読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

奥様はお客様 シーズン8

カメラの保証書を探して 子供が生まれてからカメラを使い続けることだいたい3年。 ついに故障することと、相成りました。

奥様から指令が。 「保証書探して、カメラ屋に出しといて」

保証書を探す

こんなこともあろうかと、マニュアル・レシート、保証書は1箇所に集めるようにしてきた俺なのであった。 まずはマニュアル・レシート・保証書入れをひっくり返して、1枚ずつ確認する。

出るわ出るわ、紙の山。

まずマニュアル類。昨今はPDFでメーカーが提供しているから、紙で持つ必要がなくなったのではないかと思えてきたが、 あるものは仕方がない。一つずつ出していく。

次、レシート。 5年前に購入した冷蔵庫の保証書を兼ねたレシートらしきものを発見。 しかし、感光用紙でできているため、真っ黒。 保証書が5年持たないって、トンチですか。一休さん必要ですかい。 5年保証の意味ないやん。。。

そして、保証書。 ある、、、のだが、肝心のカメラがない!

保証書を探す その2

保証書を探して、家中を歩き回る。 さながら、動物園の熊のようだ。 しかし、棚をひっくり返せど、廊下を見直せど見つからない。 探すこと1週間。見つからなかった・・・。

これはミッションインコンプリートか・・・。

必殺、店舗で履歴を探してもらうの技

修理店舗に行って、履歴を探してもらった。 もらったところ、2015年にも修理を出していたようで、その履歴があった。

故障箇所は今回と同じレンズ周り。 前回もレンズを交換したらしいので、使い方が荒いのかもしれない。

保証書は何の役にもたたなかったけどね!

保証書の存在は確認したが、期限切れにて役立たずになっていた。。。 新規に購入するよりマシなので、修理に出すことにした。 全体で2万円。。。。