読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

奥様はお客様 シーズン7

やぁ、みんな。

ひな祭りの準備はできたかい?

うちは今できたとこだ。

今回は、ひな祭りの準備に対する奥様からのミッションと、俺の壮絶な冒険談を伝えよう。

ひな壇準備

ひな祭りが近い。我が家には妻の実家から導入された雛人形シリーズがあったりする。

で、毎年そいつらを構築するのは俺の仕事やったりする。今年もやってまいりました。雛壇構築タスク。

いつも通りなら、2月に構築仕切るもんなんやけど今年は1月末に子供の荷物が大量に搬入されて部屋が圧迫された挙句、2月中旬から風邪を引いてしまい、作業ができなかった。

あ、ウチ別居中なんで、奥様からの介抱とかないですから。

ちゅーわけで、なかなかうまくいかなかず、2月末まで準備ができなかった。

で、業を煮やした奥様からメッセージが。 「できたんか?」 「まだや」 「お前、2月18日か19日に構築する言ってたやろ」 ・・・いや、風邪で寝込んでるって報告しましたやん。

どうやら、奥様的には風邪で寝込むのと雛壇構築は別話だったようです。 てっきり、風邪で大変だから仕方ないよね、と思っているかとおもったが、 私の思い違いだったようです。さすが、奥様。お目が高い!

ちなみにやっと風邪が治ってきたから、雛壇の場所を作るための 部屋の片付けが終わったところだったんだから、モチベーションが下がる。 あれだ、夏休みに「勉強しなさい」と言われる子供みたいな気分だ。 よく考えると、相手は母親の役職でもあるんだから、当たり前か。

「いつやんねん」 「今日」

さて、気を取り直してやりますか。

雛壇を構築する

毎年やっているので、さすがに勝手がわかっている。 だいたい2時間。集中してやらないと、集中力が切れた瞬間、問題が起きるやつや。 なぜかっていうと、雛人形は思ったよりセンシティブな作りだから。 俺にはわかる。なんたって、何年も付き合ってきたんだから。 鑑賞ではなく、組み立てという立ち位置で。

こういうのだったら楽なんだけど、ウチのは妻の実家さんが購入してくださった久月のガチムチなやつ。 見た目はすげーかっこいいのだけど、構築に時間がかかるのが難点。。。

で、作り始めようとダンボールを開ける。 で取り出す、説明書。

・・・なんか、萎びてる・・・。

湿気取りは気を使ってやってきたが、さすがに限界があったようだ。

板を出してみる。あ、わずかに曲がっている。 さすが木。 いや待て、木。お前は水分に負けたらいかんだろ。

まぁ赤い絨毯的なもので隠すし、まだ歪みは小さいので実害はないのだが、 奥様に見つかると姑のように責められそうなので、静かに絨毯をかける。

今年の保管の時には、湿気取りを肺臓してみよう。。。

構築できました

いつも通りの場所に、いつも通りの形。 内部的に歪んだ板と萎びた説明書以外は問題がなかったのは不幸中の幸いだった。 人形にカビが生えていたら、家庭内の社会的にあ殺されかねん。

無事できたことを報告するため、写真をパチリ。

今回もミッションコンプリートだぜ!