読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

子供を保育園につれてった話

今週のお題「朝ごはん」

この自動で記述される文章は何かのフラグなのだろうか?

子供を送るタスクに挑戦(今年初)

私は子供を保育園におくる事をあまりやってなかった。で、今日、とある事情で急遽、やることになった。もともと今年こそは家庭に貢献し 家庭内ヒエラルキー(娘調べ)を高めると目標を定め、子供の送迎はやるべしと決めていたので、良い機会だと思い、快諾。

朝。嫁と少し会話し、嫁の朝ご飯が無かったのでコンビニへ買い出し。嫁の出発まであまり時間がなかったので、慌ててサンドイッチとエビマヨ巻きを買う。あと、娘用の牛乳と。コンビニで一本に減っていたおいしい牛乳を買う おいしい牛乳って、すごい覚悟のいるネーミングだよなぁと思う。おいしい牛乳といいつつ、おいしくないと笑い話にもならない。そういう意味で、その覚悟に憧れる。

あと、どうでいいが、消耗品はアマゾン定期便がおすすめ。複数の定期便にすると割引が多い。うちの近くのスーパーよりそば茶や娘用のシャンプーは安い。

伊藤園 伝承の健康茶 そば茶 500ml×24本

伊藤園 伝承の健康茶 そば茶 500ml×24本

arau. アラウベビー 洗濯用せっけん 詰替用 720ml×2個パック

arau. アラウベビー 洗濯用せっけん 詰替用 720ml×2個パック

そんなわけで急ぎコンビニにいき、なんとか注文の食料を見つけて嫁に渡す。だが開口一番『なぜサラダが無い物を選んだ?安物を選ぶんじゃない』と指摘される。

ぬぅぅ、ほしいものがあるなら先に言え!!!

と思った が、喉元で留めて、サーセンwと受け流す。

今気づいたが、結婚して身についたスキルの一つにスルー力があるのかもしれない。これは仕事に非常に役立っているので、出世したときの祝賀会でのコメントは『ビジネススキルについてご指導いただいた妻に感謝します』になるだろう。かつて離婚を考えたトラウマの過去を考えると実は鬼嫁なのかもしれないが、その辺に適応した今となって考えてしまえば、存外よいパートナーを見つけたのかもしれない。

当園の道

嫁が出発して、娘と二人に。時間が押しているので仕方なく強引に起こし、朝ご飯に。 朝は鮭白米といちごとバナナとチーズの小口切りしたもの。あと、(さっき買ってきた)牛乳もだ。 寝ぼけ眼の娘の口にご飯を持って行き、もごもごと食べさせる。基本的に従順だ。半分寝ているからか?ともかくトイレと着替えをこなし、当園へ。

当園する際に10分くらい歩く。子供の距離だと15分。あーこりゃ遅刻だ。保育園も会社も 何才になっても変わらんのだろうなぁと思いつつ、ぶらぶら歩く。

娘はヨタヨタと元気なく歩く。保育園がいやなのだろうか?とか考えたが、だからといってどうしようもないのであまりその話題には触れずに当園。当園すると、モチベーションが回復したようで、元気に遊びだした。心配して損した。

余談

当園前の家にて娘と会話した話。 『今日のお迎えはー?』 『ママだよー』 『ガクー。パパがよかったー。パパ大好きー』 『今度お迎えできるようにがんばるよ』

うむ。家庭の平和のために嫁には言えぬが、世は満足だ。

家庭内ヒエラルキー(娘調べ)が上がるの 意外に近いかもしれない。

それでは。