読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

海老蔵氏みてたらあさがきた。そして自分は弁当作った

昨日、海老蔵氏のドキュメンタリーを見て、おーそんなことがあったのかー、同じ子を持つ親として共感するところがあるなー、つか、子供、色々あるだろうけど、とーちゃんとかーちゃんとがんばれー、とかとか思ったりした。で、次に気がついたのは朝4時。あれ、テレビ見てたのにおかしいなぁ。しかも向きが90度変わってるし。小学生か、俺は。気がついたら寝ていたようだ。

睡眠が浅かったせいかぼーっとしていたので、ネットの掲示板の海老蔵氏の関連コメントみてみる。すると、もともと3月から5月しか持たなかったと言われていたのを8月に手術できたのは奇跡的みたいな話に対して、それテレビで言ったらいかんだろう議論が巻き起こっていた。ちょっとまてよ、それの良し悪しはオマエラが決めることではなく、海老蔵氏 の関係者(もち麻央氏含む)で話して決めることだろうが。KOKOR でも文句言ってるようでないなら、その言葉の是非とか議論するのは当人たちが期待していたことなのかもう一度考えてみたら?と思わずにムカムカした。

ま、そんなこと言っても自分がどうこうできる話でもないので共感した家族を大事にという言葉だけを真摯に受け止めて生きていこうと思った朝だった。

んで先ほど目が覚めてきたので、昨日つくったつくおきメニューの一部を自分の弁当に入れて、食器洗って家を出た。

もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)

もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)

ちなみに弁当は自分だけ。コスト削減のためと、料理を趣味にするためにチャレンジ中。ヨッメは外食。子供は給食。てか、昨日羽田に散歩にいった挙げ句、ヨッメの提案で、寿司を食うことに。三人で7000円。。。日頃のコスト削減の数百円がむなしくなる。。。いやいや、こういう積み重ねが大事なのだと考えよう。海老蔵氏を見習って、家族にできることをやることにしたのだから、愚痴を言わずにやるのだ。

と、考えながら、自分の弁当を詰める朝。そして手間取って遅刻しそうな朝。

こんなことを書きたいだけのブログ人生だった。 (このブログは遅刻しそうな電車の中で15分かけて記載)