読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

生活に余裕ができると思うこと

自分、普段終電がえりなもんで。

その結果、あらゆるやる気をそがれていたんだと思う。 昨年からずっと忙しくて、睡眠時間四時間以下の生活を半年間続けたら、痔瘻というチョー恥ずかしい系の病気になるわ、手術して治ったと思ったら、今度は毛巣堂(漢字は適当)になって抗生物質の薬漬けになるわで散々だった。 よくよく考えると5年前からそんな生活だった気がする。いやな生活だ。収入はそこそこある方だったから、ある意味仕方ないのかもしれないけど。…って思ったら、どこぞの広告代理店と同じじゃんって気づいた。高い利益を生み出すビジネスモデルなしに高給の設定したらいかんね。会社経営見直すべき時代がきたのかもしれん。さら 高度経済成長時代。

さて、そんな私にも遂に春が…もとい、仕事が少ない時期が来た。なので、こんな時間に帰ってる。それでも遅いって?いや、上司がなかなか帰らないから、帰りそこなっただけで、真面目にやればもっと早く帰れたんだよもん。明日の仕事を前倒して、上司に遅くまで頑張ってますよアピールですよ。年末だしね。評価が定量的ではない以上、定性的なアピールはどこの会社で 必要なんだと思ってる。そんなわけで上司には一刻も早くかえって、家で仕事してほしいと思う。でもそうすると、本当に仕事たまっててババ引いている 気づかれなくなって、余計にあかんのかもしれんけどね。え?成果主義 その成果は誰が決めて評価するのさ?杓子定規にすればするほど、潤滑油的な人が減って組織が弱ってくことに気づかないのか。あるいは管理者に負担がかかっていくことに。てなわけで、潤滑油的なアピールですよ。日本企業的な典型的なやつですよ。年末だからね。

でも、それでもこの時間に帰れてしまう現実にモチベーションが高まって仕方がない。今こそ英会話したり、料理(弁当作ってコスト削減)とかにチャレンジするべき時。モチベーション十分、ブログも復帰した。明日は朝早く出社して良い循環を作ろうと思う。そんな月曜日!いったい、どこの五年前の俺が想像できただろうか。(五年も楽にならないことの方が想像できんがな)

そんなわけで私の人生第二幕。はっじまっるよー!

(いつまで続くか、自分でも見物だったり)

今日は帰りの電車で20分かけて書いてみた。両手持ちだと打つのは少しはやくなるね。今日は集中力が違った。やっぱり久々でモチベーション高いのが影響大きいんだろうね