読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

節約生活:冷たいお茶

昨日、久々の休みなので、ジムにいった。

ジムにいったついでにスーパーにいった。

最近、節約ブームがきていて、少しでも安くなる方向に活動できるとなぞの満足感を得るようになってきた。なぜ、達成感が得られるのかは不明だ。

 

冬場は熱湯にコーヒーや紅茶を自作して、家も職場もペットボトルを買わなくなった。幸いにも家も職場も熱湯の調達には困らないところだったので非常にありがたい。

結果、1日150円×2本で300円かかっていたものが、おおよそ30円程度に下がった。月にして9000円が900円に。つまり、年間108000円が10800円になる。これはすごいことだ。

 

とはいえ、夏も終わり、だんだん暑くなってきた。

暑い中で熱湯コーヒーとか、修行にしても厳しい。そんな修行で得られる悟りにろくなこともないだろうし。

 

てなわけで、節約について2つ実験してみた。

 

1.水出しコーヒーもどき

クックパッドを調べること5分。水出しコーヒーなるものがあることを知る。水出し?すげーめんどくさそう。それならいっそのこと、インスタントでできないものかと再調査してみたところ、あるある、インスタントで作るアイスコーヒー。

作り方は簡単、以下のとおりらしい。

  1. 熱湯を用意
  2. インスタントコーヒーをカップに入れる
  3. 砂糖をカップに入れる
  4. 熱湯を少しだけカップに入れる
  5. 混ぜる。
  6. 水と氷を入れる

やってみた。・・・まずい。恐ろしくまずい。

安いインスタントコーヒーのせいなのか、ガムシロップをけちって砂糖を入れたせいか、そもそも冷やしたコーヒーなんて飲めたものではないのか、謎だが、とにかく、まずい。あー、これは無理だ。流しに放流決定。

これについては再考の余地あり。

 

# その昔、ブルジョア階級だった頃の飲み物。いつかはこいつをどばどば飲みたい

コーヒー ネスカフェ  ゴールドブレンド 90g

コーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド 90g

 

 

2.水出しお茶。

やり方は簡単。

  1. 2Lプラスチックボトルを用意する
  2. 水を入れる
  3. お茶を入れる
  4. 冷蔵庫に入れる
  5. 2時間待つ。

・・・と思ったら、1から躓いた。。。orz

なんでプラスチックボトルおいてないねん、スーパーよ。お茶だけあっても意味ないやん!おかげで2店舗ぐらい探し回る羽目になってしまいましたが、なんとかGet。

 

水は都内の水はカルキがすごいらしいのですが、家庭の水道口には水フィルターがあるので、もう考えるのやめてどばどば入れてみた。カルキくさかったら、そのとき考えよう(どうしてコーヒーの失敗で学習しないか、俺)

 

で、お茶もケチって2Lの水にお茶袋を1つ(対1L用)で3時間ぐらい冷蔵庫で放置してみた。

 

結果的にはこちら運用に耐えるレベルの結果でした。まずいわけでもなく、うまいわけでもなく普通に飲める。普通が一番よ、やっぱり。

 

# コスト、品質を考えると、水出しはやっぱりこれよ。

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋

伊藤園 香り薫るむぎ茶ティーバッグ 54袋

 

 

そんな感じでなんとか夏場も水筒生活を延長することができそうです。まる。

 

ちなみにお茶を入れる会社用の水筒はお勧めがあるのだが、それはまた別途。

 

それでは。