読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるさんのブログ

日々のバージョンアップを添えて(フランス料理風)

お風呂を快適にするお勧め入浴剤3選

いろいろどくだみ草や、果物など色々試したが、結局、王道にいきついたのであった。なぜ3つなのかって? それはまとめる時間がないからさ。

 

お風呂事情ついて

自分、実はお風呂が好きなんです。

そんなこともあり、我が家のお風呂はちょっと前に新しいマンション型の賃貸に住んでいる。その為、風呂が新しく、湯船につかることが多くなってきた。

そんな時、長時間風呂を短縮する方法として入浴剤がある。皆様もご存知だと思うが、入浴剤は体を温め、傷を癒す効果があるとされる。逆に考えると、体を温めるのに時間をかけていた生活の時間短縮に貢献する商品なのである。

 

というわけで、色々試した入浴剤の知見から、体の温まり度、肩こり等の改善度からおすすめ入浴剤を選ぶ。

 

1.クナイプ 眠り用の青い奴

眠り用ってなんぞ?と思って購入したもの。初めは1回きりの袋で試した上で、他商品(バスやきき湯等等)より効いた感じがしたので、晴れて現在のスタメンに。

 

なんだかんだで、体の温まり度および、肩こりの改善の効率がよい。水道水比の130%、他社入浴剤の120%は性能高いのではないかと感じる(当社比)。ちなみにこの製品群、たっぷり入れると浮力が変わったことを感じることが出来る珍しい製品。ちなみになめても「しょっぱく」ありません。

 

クナイプBソルトGN850

クナイプBソルトGN850

 

2.クナイプ オレンジ

 クナイプが続くが、嫁オススメの一品。オレンジ好きの人にはよいと思われるが、自分にとってはオレンジの匂いは薬のにおい(耳鼻科でもらった薬が丁度、こんな匂いだった)ため、ちょっと1位に劣った。ただ、温まり、肩こりへの効き目は1位とほぼ同等程度。あとは匂いの好み?

 

クナイプBソルトOR850

クナイプBソルトOR850

 

3.きき湯 紫のやつ

 これぞ王道。健康な体の型にはこっちのほうがよいかもしれない。 なぜなら、効果、匂いともにバランスのよい万人受けする感じだからだ。たぶん、平均的な疲れがどれぐらいかわからんけど、日本人が軽症だとするとこれが1位だったりするかもなぁと思ったり。

 

番外編

 

ちなみに、自分的に強みと弱みが圧倒的だった商品があった。例えるなら、攻撃力は強いが防御力が皆無なサッカーチーム? ・・・って書くと週間少年ジャンプみたいだな。

 

この商品、温まり・肩こり解消にはメチャクチャ効果がある!たぶん世界最高峰!!

ただ匂いが、、、「湿布」なんだよなぁ・・・。

職場で若い方に「おじいちゃん(おばあちゃん)の匂いだね★」とか言われても、へこたれない気概のある方、重度の肩こりの方は試しの1回使い切りパックを利用してからご購入ください。

 

そんなわけで、よいお風呂生活を。

ではまた。